クリックで拡大します。

備考
1 「休日等」とは、土曜日、日曜日、慰霊の日(6月23日)及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)第3条の休日をいう。
2 多目的ホールには、実践練習場及び控室を含む。
3 トレーニング室の利用は、1人1回当たり2時間以内に限るものとする。
4 利用時間を超過して利用する場合は、1時間(1時間未満は、1時間とみなす。)を限度とし、その利用料金は、次のとおりとする。この場合において、その額に1円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てるものとする。
(1) 12時から13時までの1時間については、午前利用料金の3分の1の額
(2) 17時から18時までの1時間については、午後利用料金の4分の1の額
(3) 22時から23時までの1時間については、夜間利用料金の4分の1の額
5 商業宣伝若しくは営利又はこれらに類似する行為を目的として利用する場合の利用料金は、次のとおりとする。
(1) 多目的ホール 3,000円超の入場料区分欄を適用した額
(2) 企画展示室 当該利用料金の20割の額
(3) 会議室及び相談室 当該利用料金の20割の額
(4) 伝統芸能指導スペース 当該利用料金の20割の額
(5) 研修室 当該区分利用料金の20割の額
6 施設利用受付は原則として利用日から6か月前の属する月の初日からとする。
伝統芸能スペースの利用の場合は利用日の1か月前の日から受付、
利用時間については原則9:00~22:00までとする。